*全てがチャレンジな(元)お気楽主婦のブログ*
手続チャレンジ

喪中はがき本人が亡くなった場合マナーあり?死亡通知状とは

家族が亡くなった時に、年賀状を出さない代わりに送る「喪中はがき」。 これって、亡くなった『本人』が年賀状を出していた相手には、どうすればいいのか。 亡くなった夫の友人・知人に対して、妻の立場で喪中はがきを出すのはOKなのか。 ...
2022.07.06
人生を楽しく

Kindle出版【KDP】ド素人本は全く売れない!謎の印税138円の正体は

「自分の本」を経費ゼロで出版できちゃうのが、アマゾンのKindle出版『KDP』。 たまたま大昔のメールマガジン原稿が手元にあった私、「面白そう~」とチャレンジしました。 そして予想していたとはいえ、ド素人が出版した本…ビックリ...
2022.07.06
人生を楽しく

ビール通販で『かつて愛した』ビットブルガーと再会レビュー

ダンナと結婚してから、息子2人を妊娠・出産してかれこれ20年近く。 その間、お酒をほとんど飲まない生活がなんとなく継続中の私ですが。 結婚前までは「ビールを飲むために生きている」と言っても過言ではない、ビール大好き酔っ払い女子で...
2022.07.30
家計チャレンジ

あしなが育英会「高校奨学金」〇〇で返済の負担が軽くなる?

ダンナが亡くなって2か月ほど経った頃、学校からプリントの束を持って帰ってきた長男。 「オレってさ~、これ申請できるんちゃう?」 長男が私に差し出したのは、『あしなが育英会』の奨学金のプリントでした。 なんとなく名前は聞いた...
2022.07.06
人生を楽しく

Kindle出版【KDP】やり方は簡単で費用ゼロ!実際に出版してみた♪

少し前に何かの雑誌で知った時から、正直かなり気になってました。 アマゾンの電子書籍・Kindle出版で、自分の本が簡単にセルフ出版できるという話。 そのサービスが『キンドル・ダイレクト・パブリッシング』(略してKDP)。 ...
2022.07.06
手続チャレンジ

埋葬料は忘れずに支給申請すべし!葬祭費とは違う?ミステリー

亡くなった人が加入していた健康保険から支給される「埋葬料」。 ダンナの急死によって手続きに追われている中で、初めてその存在を知りました。 この埋葬料、ややこしい手続きはなく申請も簡単なのですが、意外と忘れてしまいがち。 私...
2022.07.06
人生を楽しく

ハローパソコン教室でMOS合格5回!口コミ評判<私の本音

今後のために、何かパソコン関係の資格を取っておきたい。 そう思った時に、必ず候補に上がるであろう『MOS資格』。 私も数年前から「ハローパソコン教室」に通い始め、資格取得にチャレンジしてきました。 MOS講座の生徒としては...
2022.07.11
手続チャレンジ

法定相続情報証明制度を実際にやってみたレポ♪デメリットあるの?

「法定相続情報証明制度」について、詳しく知ってま~す♪ なんて言える人、世間にはどれぐらいいるんでしょう。 この早口言葉のような制度を私が初めて知ったのは、亡くなったダンナの相続手続きで取引銀行に行ったとき。 ...
2022.08.03
家計チャレンジ

食費の節約術10選!ズボラ主婦にできないorできる♪どっち?

家計を節約するには、「住居費」や「通信費」など固定費の見直しが重要ですが。 日々の暮らしで最も身近な「食費」の節約も、できれば実践したいですよね。 ダンナの急死で、高校生の息子2人と私の母子3人家庭になったわが家。 このさ...
2022.07.08
手続チャレンジ

夫の死亡で【遺族年金】妻が受け取れる金額はいくら?実例チラ見せ

「年金生活」なんて、65歳とかヘタすりゃ70歳ぐらいからの話だと思っていました。 ところがダンナが急死して、手続きに行った市役所で…。 「遺族年金が給付されますので、年金事務所で手続きして下さいね。」 なんと私、若くして(...
2022.07.06
家計チャレンジ

家計の節約まずは3つの固定費チェックから!大幅減も夢じゃない

一家の大黒柱だった夫が、突然亡くなってしまったわが家の場合。 まずシビアに考えなきゃいけなくなるのが、そう!!「家計」の問題です。 実は今まで、家計簿すらつけてこなかった(というか挫折しまくった)私。 今回ばかりは真剣に「...
2022.07.06
手続チャレンジ

【夫の死亡】実際に私がやった手続きをチェック!ToDoリスト必須です

ダンナが急死して2~3日後、バタバタと葬儀やら何やらが終わった後。 まず私がスマホでGoogle検索したのが、「世帯主 死亡 手続き」でした。 こんな時でさえ普通にググってしまう自分が、なんだか複雑。 世帯主だった夫が死亡...
2022.07.10
手続チャレンジ

家族葬のリアル見積もり「割引き」は意外な理由から!湯灌とは

ある日突然、夫に死なれてしまってシングルになった妻(私)。 そんな悲劇のまっただ中でも、現実にはやらなきゃいけないコトだらけ。 おちおち泣いているヒマもありません。 まずは葬儀社スタッフとの打ち合わせで、どんな葬儀にするの...
2022.07.06
手続チャレンジ

夫が突然死亡でパニック!葬儀社は?小さなお葬式に電話した

最愛の(…かどうかは人それぞれとして)、夫が突然亡くなってしまった。 呆然。悲しみ。恐怖。不安。後悔。 当たり前ですが様々な感情が押し寄せてきて、そりゃもうパニックです。 ところがその瞬間から、残された家族には、やるべきコ...
2022.07.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました