*全てがチャレンジな(元)お気楽主婦のブログ*

リネットジャパンのパソコン回収レビュー「データ消去ソフト」が使えない!?

リネットジャパンのパソコン回収レビュー「データ消去ソフト」が使えない!?
*アフィリエイト広告を利用しています*

不要になったパソコンを、宅配で回収してくれる『リネットジャパン』。

リネットジャパンでパソコン回収を申し込むと、データを消去するソフトも無料でダウンロードできるらしい。

とのことで、試しに今回利用してみたのですが。

処分するパソコンが「Windows10」の場合、データ消去ソフトは使えない!!という事実が判明しました(泣)。

というコトで、今回の記事は。

なんとか自力でパソコンのデータ消去を行ない、リネットジャパンに回収してもらった体験レビューでございます。

リネットジャパンのパソコン回収が気になっている人は、ぜひ読んでみて下さいね。

リネットジャパンはこちら ≫

リネットジャパンでパソコン回収を申し込み

『リネットジャパン』は、国(環境省)が認定している宅配回収サービス。

とりあえず安心感はありますよね♪

これが、今回リネットジャパンに回収してもらったNECのノートパソコン。

動きが重たくなってきたため、スペックの高いパソコンに買い替えて放置してました。

パソコンの宅配回収は、リネットジャパンの公式サイトから申し込めます。

まずは、トップページの「カンタンお申込み」からスタート。

公式サイトの画像をお借りして、実際に申し込んだ手順を紹介していきます~。(引用元:リネットジャパンはこちら ≫

回収に出すパソコンの台数を入力


宅配回収してほしいパソコンの台数を入力します。

マウスやコード類などの付属品も、一緒に回収してもらえますよ。

ただし古いデスクトップパソコンで、ブラウン管のモニターを処分する場合は1個につき税込3,300円かかります。

スポンサーリンク

パソコンのデータ消去をどうするか

パソコン内のデータ消去をリネットジャパンに「おまかせする」場合は、1台につき税込3,498円かかります。

壊れて起動しないパソコンでも、データ消去が気になるなら『安全消去サービス』を利用できますよ。

ここは人それぞれ、個人の判断になりますよねー。

手間をかけるより料金を払って丸投げするか、払いたくないから自分で消去するか。

私はもともと、無料でデータ消去ソフトを利用できる点に魅力を感じての申し込みなので、「ご自身で消去する」を選びました。

パソコン以外の回収品を入力

リネットジャパンでは、パソコンと一緒に梱包できる分であれば、小型家電やスマホも無料で回収してくれます。

ただし回収できる家電の種類が決まっているため、公式サイトの回収品目リストで確認が必要です。

使わなくなった小型家電を、ついでに処分できるのは助かる~。

段ボール箱の数を入力

リネットジャパンに回収してほしい段ボール箱の数を入力します。

無料になるのは「パソコンが入っている1箱目のみ」で、2箱目からは料金(税込1,650円)が発生。

段ボール箱がない場合は、1箱・税込493円(結構高い)で申し込むと事前に届けてくれるサービスもありますよ。

回収に来てほしい希望日時を入力

回収に来てほしい日時を、2週間以内で指定します。

あとは、住所や連絡先など本人情報を入力すれば、申し込み完了でした。

「お申込み完了」メールが届くので、記載されているURLから会員登録すると「マイページ」を見られるようになります。

Windows10はデータ消去ソフトが使えない?!

実は私がうっかり見落としていた、重要な条件がありました。

リネットジャパンから無料で提供される「データ消去ソフト」が対応しているOSです。

Windows2000シリーズWindowsXPシリーズ
WindowsVistaシリーズWindows7シリーズ

なんと、今回申し込んだパソコンのOS『Windows10』は対象外。ちなみにMac(マック)パソコンも対象外です。

そんなコトを知らない私は、すっかりその気でWindows10パソコンで作業をスタートしました。

スポンサーリンク

データ消去ソフトをダウンロードしたけど…

データ消去ソフトのダウンロードは「マイページ」からスタート。

これも最初は見つけられずに、どこにあるのか探しまくりました。

マイページの「申込ID」をクリックすると、ダウンロードに進めます。

ただし古いパソコンなどネットに接続できない場合は、別のパソコンにダウンロードするコトになるので要注意

ネット接続できないパソコンの場合、おそらく次の手順になるかと思います~。

  1. ネットにつながる別のパソコンで、データ消去ソフトをダウンロード。
  2. ダウンロードしたファイルをUSBなどにコピーして、処分するパソコンで実行する。

今回は少し前まで使っていたパソコンで、まだネット接続できたので直接ダウンロードしました。

ダウンロードしたフォルダ「HDD_Erase」は圧縮されているため、展開すると。

「HDD_Erase.exe」というファイルが出現したので、ダブルクリックして実行してみました。

すると、こんなメッセージが…

サポート外のOSバージョン…

え、なにそれ。

ここで改めて公式サイトを確認して、Windows10は対象外だと知りました(泣)。

ということは。

  • リネットジャパンの安全消去サービス(1台税込3,498円)を利用する。
  • なんとかして自力でデータ消去する。

この二択しかありません。

3,000円をケチりたい私は、迷わず自力で消去しようと情報収集を始めました。

データ消去ソフトが対応しているOSのパソコンであれば、HDD_Eraseファイルを実行すれば数時間で消去できるはずです(たぶん)。この記事では実際には確認できず、情報不足でスイマセン(無念)。

YouTubeを参考にして何とかデータ消去

「Windows10 データ消去」でYouTubeを検索して、出てきた動画をあれこれチェックしたところ。

どうやらWindows10の「初期化」の中で「データ消去」同様の処理ができる方法があるらしく

以下の2つの動画を参考にして、自力でやってみました。

ざっくり言うと、「初期化」の中で追加設定できる『データのクリーニング』を実行すれば、データの復元が困難になるとのこと。

あくまで個人の判断になりますが、私は「これなら大丈夫そう」と思えました(個人的な見解です)。

もしかして、Windows10以降は『データのクリーニング』ができるから、データ消去ソフトの対象外なんですかねー(勝手な推測)。

ちなみに動画を参考にしてデータ消去したところ、なんと8時間以上かかりました。

データの消去には5~6時間かかるという情報は、よく耳にしていましたが。

パソコンのスペックが低いからなのか…

「このPCを初期状態に戻しています」と表示されたまま放置して、8時間経過。

深夜になったので寝てしまい、朝起きたら終わっていて正確に何時間かかったのかは不明です(汗)。

パソコン内のデータをキッチリ消去するのって、めっちゃ時間かかるんですねー。

ちなみに途中で気が変わって「面倒だし、もうお金払ってもいいや」と思った場合。

おまかせの「安全消去サービス」は回収日の前日まで追加で申し込みできますよ。<1台につき税込3,498円>

データ消去したらパソコンを梱包&回収

データ消去が無事完了したら、あとは段ボール箱に詰める作業だけ。

梱包するのに保護材は不要で、段ボール箱じゃなく紙袋でもOKです。

パソコンと一緒なら小型家電もOK♪

なんとかデータ消去した15.6インチのノートパソコンを、3辺合計100cmぐらいの段ボール箱に入れてみました~。

ちなみに回収してもらえる段ボール箱は、3辺の合計が140cm以下・重さは20kgまで。

キーボードやマウスなどの付属品も、まとめて回収してもらえます。

リネットジャパンでは、小型家電も同じ箱に入れると無料で回収くれるので、私もしっかり活用しました♪

大昔のポットや電話機なんかを、ここぞとばかりに段ボール箱に詰め込んでスッキリ~。

指定した回収日に宅配業者さんへ

回収日の朝、早々に玄関に段ボール箱を運んでおきました。

指定した時間帯に、伝票を用意した宅配業者が来てくれてあっという間に回収。

自宅から一歩も出ずに、運ぶのが大変な不要品を処分できてラクチンでした~。

\ 自力で無理なら「安全消去サービス」あり♪/

リネットジャパンはこちら ≫

リネットジャパンを利用した個人的口コミ

リネットジャパンのパソコン回収を利用して感じた、リアルな感想をまとめると。

  • 公式サイトの画面は見やすく、スムーズに申し込みできた。
  • 無料のデータ消去ソフトがWindows10に非対応でガッカリ。
  • データ消去サービスの料金が高めなので、気軽に利用しづらい。
  • 自宅にいながら、パソコンや小型家電を処分できるのは超便利。

私が今回リネットジャパンを利用しようと思ったのは、

「データ消去ソフトを無料でダウンロードできる」

というメリット目当てだったので、Windows10で使えないのは大ショックでした。

おまかせ安全消去サービス(税込3,498円)を利用すればラクチンなんでしょうけどね~。

でもでも、よく考えたら。

さすがにパソコン内にデータを残したまま、段ボール箱に入れて送るのは抵抗あるし。

もし安全消去サービスを利用するとしても。

結局は自力で初期化したり、せめて個人的なファイルや画像を削除してから送ると思います~。

まとめ

『リネットジャパン』を実際に利用してみた、リアルな体験レビューを紹介しました。

当初の目的だった「無料のデータ消去ソフト」は、残念ながら利用できませんでしたが。

なんとか自力でデータ消去して、パソコンと一緒に小型家電も処分できたので結果には満足♪

申し込みと回収はスムーズなので、リネットジャパンの「安全消去サービス」を利用すれば相当ラクチンだと思います。

もしも自分でデータ消去するなら、待ち時間は超長いですが料金の節約にもなるし、チャレンジしてみる価値アリですよ。

\ 自力で無理なら「安全消去サービス」あり♪/

リネットジャパンはこちら ≫

**

家電量販店でも「無料でパソコン回収」してくれます~。

実際にエディオンでパソコンを処分したレビュー記事がこちら。

【パソコン処分】エディオンなら無料&5分で終了♪実際に持ち込みしてみた
使わなくなった古いパソコン、どうやって処分してますか? 電子機器だし個人情報も入ってるし、迷った末にそのまま放置しがちですよね。 わが家で使っていた歴代のパソコンたちも、実は全く処分せずに置きっぱなし...