*全てがチャレンジな(元)お気楽主婦のブログ*

ミニ仏壇に可愛い【おりん】と【横置き線香立て】買いましたレビュー

ミニ仏壇にカワイイ【おりん】と【横置き線香立て】買いましたレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニトリでミニ仏壇を買ってから、ミニサイズの仏具を探し始めた私(遅!!)。

わが家は全くの無宗教なので、細かい決まりやルールは気にしなくてOKなのですが。

家族がダンナに手を合わせるとき、少なくとも【おりん】と【線香立て】は置いておきたいな~。

と思いながら、ネット通販をチェックしたところ。

見た目も可愛くておしゃれなうえ、機能性も二重丸◎な商品を見つけちゃいました。

今回実際に買ってみた、ミニ仏壇にピッタリの【おりん】と【線香立て】

レビュー記事にしましたので、ミニ仏具を探している人は要チェックですよ♪

※ 記事内の情報は2021年8月現在 ※
※ 金額は全て税込み表示です ※

ミニ仏壇に合わせてミニ仏具さがし

私がニトリでミニ仏壇を買ったのは、ダンナの一周忌が過ぎてから。

それまでは、葬儀社さんが枕飾りとしてセッティングしてくれた仏具を、そのまま使っていました。

枕飾りとは、亡くなった人を自宅や葬儀場で布団に安置したとき枕元に飾る、簡易的な祭壇のことです。

今回ネット通販で買った【おりん】と【線香立て】、一般的にはこんな形状ですよね。

でもこれをミニ仏壇に置くとなると、なにかと問題がありまして。

  • 仏壇が小さいため、単純に置くスペースが足りない。
  • 内側の空間が狭いので、おりんを鳴らしづらい。
  • 線香を立てると、周りに火が燃え移りそうで怖い。

たぶん無理だよね~と思いつつ、ミニ仏壇を買ってすぐに一応セッティングしてみました。

とりあえず【おりん】を置いてみたものの、これがホント鳴らしづらい。

線香なんてこのスペースに立てたら、写真や骨つぼに火が移りそうで断念しました。

これはもう、ネット通販で探すしかない!!ということで。

結果、私の悩みを全て解決してくれた【おりん】と【線香立て】を紹介します~♪

おりんと線香立てを買ってみたレビュー

おりんと線香立て

今回買ったミニサイズの【おりん】と【線香立て】がこちら。

ミニ仏壇の狭いスペースに、しっくり収まっております♪

しかも見た目もカワイイし、火事の心配もなし。

おりんと線香立て、それぞれ詳しくレビューしますね。

おりんの音色に心が洗われます

チェリン ミニ<Cherin mini>
購入価格:7,300円(税込)

色:シルバー・ゴールド・ブラックの3種類(写真はシルバー)
サイズ:【りん】直径47mm×高さ43mm【りん棒】長さ77mm
価格は販売サイトによって違う場合があります。

ネットでこの【おりん】を見つけたとき、一瞬で心を奪われました。

【りん棒】をおりんの上に置けてコンパクトな上に、なんとも可愛いフォルム。

直径5cm分のスペースしか要らないし、りん棒がコロコロ転がる心配もない。

まさにミニ仏壇にピッタリの【おりん】なんです。

お値段はやや高めですが、仏壇をニトリでお安く買えたのでフンパツしましたー♪

\ ミニ仏壇のレビュー記事はこちら♪/

ニトリのミニ仏壇で【手元供養】安いのにおしゃれモダンで大正解!
**

りん棒を外してみると、これまた愛らしい。

このサイズ感と機能性にひと目ボレした私ですが、実際の【おりん】の音もステキなんです。

商品ページにあった動画で、今度は音色に「ひと耳ボレ」。

実際に鳴らしてみた動画を撮ってみました~♪
この『チェリン ミニ』、上下を逆にしてどちらでも使用できるんですよ。

2回目チカラが入りすぎて音が割れてるかもー(汗)。

私は音感がないからか、上下を逆にした音の違いが正直そんなに分からないのですが。

高めの澄んだ音色が響いているのを聴くと、汚れた心が洗われる気がします笑。

**

ミニサイズじゃなくて、ひと回り大きい『チェリン』もありますよ。

ミニ仏壇には横置き線香立てがベスト

横置き線香皿

横型線香皿「なでしこ」<美濃焼>
購入価格:3,250円(税込)

カーボンフェルト1枚付き
サイズ:約9.1cm×約4.6cm×高さ約4cm
価格は販売サイトによって違う場合があります。

ミニ仏壇にはこれしかない!!と思える「横置き型」の線香立て。

立てずに寝かせて置くから【線香皿(せんこうざら)】って言うんですね。

これなら火の心配もなくて安全だし、コロンとした見た目にも癒される~♪

不燃性のカーボンフェルトを敷いた上に、火をつけた線香を置いて使います。

一般的なお線香を置いてみると、これぐらいの長さ。

ミニサイズ(7.5cm)のお線香も販売されていますが、手持ちのお線香を半分にして使うことにしました。

色んな人にお線香をいただいたので、使わないともったいないですしね。

半分に折ってみると、ジャストサイズ。

火をつけたお線香が途中で消えないの?!と思いましたが、全く大丈夫でした。

燃え終わったお線香って、1回ずつ捨てた方がいいんですかね。

私はズボラ全開で、1週間ぐらいそのまま使ってまーす。

…そういうトコやぞ~。

1週間後には、こんな感じに。

下に敷くカーボンフェルトは、使っているうちに薄くなったり穴が空いたりするとのこと。

最初は1枚しか付いていないので、別売りのカーボンフェルト(10枚セット)を買っておくと安心です

私はズボラなくせに心配性のため、線香皿と同時に2セット購入済み。

といっても使い始めてから4カ月、まだ最初の1枚目が頑張ってくれてますよ~。

もし購入するなら、線香皿と同時に買って送料を1回で済ませましょう♪

そして、この横置き線香皿。

今回買った「なでしこ」柄も、可愛くてめっちゃお気に入りですが。

柄のバリエーションが目移りするぐらい豊富なんです。

自分好みの柄をチョイスできるのって楽しいですよねー♪

\ 見てるだけでカワイイ柄がいっぱい /
※購入時点では、Amazonでの取り扱いはありませんでした。

突然シングルのひとりごと

私の実家は結構な田舎町なので、昔ながらの大きな仏壇が普通にありまして。

子どもの頃から法事なんかで、仏壇や仏具に触れる機会も多かったんですよね~。

祖父母から聞いたのか、お寺の僧侶がお話された内容だったのか。

仏壇の前で【おりん】を鳴らすのって、

  • お参りしている気持ちを故人や仏様に知らせるため
  • 音が広がった空間やその場にいる人を清めるため

と教わった記憶があります。

ダンナにも、おりんのキレイな音色が届いているといいんですけどね。

**

スポンサーリンク

まとめ

ニトリで買ったミニ仏壇に合わせて購入した、コンパクトな【おりん】と【線香立て】。

見た目も可愛いし使い勝手も最高だしで、超おすすめできるアイテムです。

ミニ仏壇を使う人が増えてきたことで、仏具もどんどん進化してるんですね。

今回はホント大正解!!な買い物だったので、この出会いに心から感謝。

使い始めて数カ月経ちますが、仏壇の前で手を合わせるたびに【おりん】の音色に癒されてます~♪

**

※購入時点では、Amazonでの取り扱いはありませんでした。

**

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました