オーディブル無料体験が超おすすめ!買った本は退会後も聴き放題

スポンサーリンク

アマゾンの『オーディブル』は、いわゆる「聴く読書」のサービス。

自分で文字を読まなくても、声でナレーションしてくれる「ボイスブック」を利用できます。

といっても私自身、今まで全く興味もなくてオーディブルの存在すら知らなかったぐらい。

でもまぁ「無料体験」なら、話のタネに試してみても損はないですしね。

しかも、無料期間に購入した本は、退会してからも自由に聴くことができるとか

ホントかよ~と興味本位で、さっそく申し込んだオーディブルの無料体験。

実際に超お得なメリットだらけで、30日間オーディブル漬けになっちゃいました。

この記事では、オーディブルの無料体験にどんなメリットがあるかを分かりやすく紹介。

そして退会後でも本当にボイスブックを聴けるのか、実際に試してみましたよ♪

※ 記事内の情報は2021年4月現在 ※
※ 金額は全て税込みです ※
\ 超お得にボイスブックをゲット♪/

オーディブルの無料体験へ >>

オーディブル無料体験3つのメリット

オーディブル<Audible>には、本を耳で楽しめるボイスブックが40万冊以上もあります。

ボイスブックって…自分のペースで読めないし、どうなの?!

と半信半疑でしたが、いざ聴いてみると意外とすんなり頭に入ってくるから不思議。

読んでくれるのはプロのナレーターや声優さんなので、当たり前だけど聴きやすいんですよね~。

オーディブルの会員<月額1,500円>になると、毎月1冊は好きな本を選べたり、会員専用の聴き放題コンテンツがあったり。

そんな会員だけの特権を、たっぷり利用できてしまう「オーディブルの無料体験」。

さっそく超お得な3つのメリットを見ていきましょう。

オーディブルの無料体験へ >>

毎月1コインで好きな本をゲット

オーディブルの会員になると、毎月1個「コイン」をもらえます。

このコイン1個と交換で、好きなボイスブック1冊を購入できるシステム。

価格は300円程度のものから、なんと7,000円クラスという幅広さですよ。

こーんな高価なボイスブックも、1コインでお得にゲットできます。

しかも購入した本は自分のものになるので、退会しても自由に聴けるのがスゴイ。

私も、7,000円の『夏目漱石・名作集』をコインで買っちゃいましたー♪

あと「子どもが小さい頃なら、これイイかも♪」と思ったのが、読み聞かせにちょうど良さげな絵本。

わが家でも、息子たちが小学校の低学年ぐらいまで、寝る前に私が本を読んでいました。

そうやって親が自ら読んであげるのが、理想と言えば理想なんでしょうけど。

体調が悪かったり、忙しすぎて余裕がなかったり。

そんな時にボイスブックを使えたら、めちゃめちゃ便利で助かりそう。

そのうち子どもに、『ボイスブックの方がイイ♪」とか言われたりして(笑)。

オーディブルの無料体験をするだけで、ずっと手元に残るボイスブック。

せっかくなら無料体験が終わってからも使える本を買って、お得感をアップしたいですよね♪

ちなみに追加で買いたい場合も、会員なら通常価格の30%オフで購入できますよ。

オーディブルの無料体験へ >>

**

スポンサーリンク

月イチの厳選ボーナスタイトル

1コインで自由に選べるボイスブックの他に、毎月1冊楽しめる「ボーナスタイトル」

オーディブルが厳選したおすすめのタイトルを、月替わりで聴くことができます。

自分なら選ばないような本を、聴いてみるキッカケになりそう。

私が無料体験した時は、又吉直樹の『劇場』でした~。

ボーナスタイトルについても、会員の間に購入しておけば、無料体験の後もそのまま手元に残ります。

コインで1冊、ボーナスタイトルで1冊。

無料体験だけで退会した場合でも、ボイスブックを最低2冊ゲットできるってコトですよねー。

オーディブルの無料体験、なんて太っ腹なんでしょ♪

スマホでオーディブルのアプリを使えば、お手軽に「聴く読書」を楽しめるのも嬉しい。

いつでもどこでもラジオ感覚で聴けるから、ちょっとした空き時間を有効活用できますよ~。

聴き放題で感動ポッドキャスト

「ポッドキャスト」は、オーディブル会員なら無料で利用できる聴き放題コンテンツ。

ジャンルも豊富なので、無料体験の期間中だけでもめいっぱい楽しめます。

ビジネス・文学からエンタメ・落語なんかも聴けるし、ヒーリング系も充実してますよ。

私は寝る前にタイマーで【癒しの自然音】を流したりしてました♪

そしてそして、見つけた時にテンション上がりまくったのがコレ。

ダウンタウンの松ちゃん(松本人志)がパーソナリティを務めていたラジオ番組、「放送室」。

おそらく知っている人も多いでしょう。

~『放送室』とは~
2001年~2009年にかけて、TOKYO FMで放送されたラジオ番組。
松ちゃんと、幼なじみでもある放送作家の高須光聖氏、2人のフリートークが中心。
小中学校時代の思い出話なんかも聴けるので、ファンにとっては伝説的な番組。

でも私の場合…ちょうどその頃。

息子たち(年子兄弟)の出産~小学校入学までという、バタバタ時期と丸かぶりで。

ダウンダウン大好きなのに、そんな番組の存在すら知らなかったんです~~(不覚)。

その『放送室』初回~20回目までの放送を、まさかポッドキャストで聴くことができるとは!!

何を隠そう、最初はボイスブックそっちのけで『放送室』チャンネルばかり聴いてました。

松ちゃんファンなら、これだけでも無料体験の価値アリかも(いやマジで)。

ただし、ポッドキャストの聴き放題は会員だけの特典ですからね。

無料体験が終わってからも聴きたいなら、好きなタイトルは「購入」しておきましょう!

\ 超お得にボイスブックをゲット♪/

オーディブルの無料体験へ >>

ガッツリお得に退会するには

さて、無料体験で気になるのが「退会するタイミング」。

無料体験だけのつもりが、うっかり期限が過ぎて有料会員になっちゃった!!

こんな経験した人、多いんじゃないでしょうか(私も何度か経験アリ)。

オーディブルの場合、30日間の無料期間が過ぎると1,500円の有料会員に。

あちゃ~‼と後悔しないように、早めに退会しても損をしない方法もありますよ♪

  • コインを残さないように、好きなボイスブックに交換しておく。
  • 月替わりのボーナスタイトルも、とりあえず買っておく。
  • 後で聴き返したいポッドキャストのタイトルは、もれなく購入。

こうやってキッチリ購入さえしておけば、退会した後にいくらでも聴けますから。

とは思いつつ、私も半信半疑でドキドキしながら、早めに退会してみました。

結果、購入したボイスブックやポッドキャストが、退会した後でもちゃんと聴けることを確認♪

よ、よかった…(内心マジで心配だった)。

退会し忘れないか心配な人は、欲しいボイスブックを全て購入してから早めに退会する、というのもアリですね。

ただし、退会手続きには1つ注意点があります。

オーディブルは、スマホのアプリで聴くのがお手軽で便利なのですが。

退会の手続きはスマホのアプリでは出来ず、公式サイト<PC版>からしか退会できません。

いちばんスムーズに退会できる流れを紹介しますね。

まずは、オーディブルの公式サイト<PC版>にアクセス。

>> オーディブル公式サイト

画面の上部にある「〇〇さん、こんにちは」の表示からスタートです。

スマホやタブレットで「〇〇さん、こんにちは」の表示がない場合は、画面を1番下までスクロールして【PCサイト】に切り替えましょう♪

 

①→②の順番に、【アカウントサービス】をクリックすると次の画面へ。

③の【退会手続きへ】をクリックすると、退会へ進めますよ。

では、無料体験の登録についても簡単にご紹介~。

登録カンタン♪無料体験スタート

オーディブルの無料体験は、公式サイトから簡単に登録できます。

Amazonのアカウントを持っていれば、必要な項目を入力するだけ。

アカウントが無い場合は、まずAmazonアカウントを作成してから登録、という流れです。

『聴く読書』がピンとこない人は、まずはサンプルを聴いてみるのもオススメ。

会員登録をする前でも、ボイスブックのサンプルなら聴くことができますよ~。

そして、最後に。

オーディブルを無料体験してみた、私の率直な感想は。

3つの超お得なメリットをフル活用できるなら、月額1,500円でも意外と損はないんじゃない?と思えるぐらいの充実度。

無料体験ですっかりハマってしまったなら、継続するのもアリだと思いました♪

オーディブルの無料体験へ >>

まとめ

Amazon【オーディブル】の30日間・無料体験、そのメリットを中心に紹介しました。

正直ビックリするほどのお得感で、全ての人に体験してほしい超おすすめサービス。

私も今まで縁のなかったボイスブックで、かなり内容の濃い~無料体験ができて大満足でした。

そして今回は、めいっぱい「おいしいトコ取り」だけして退会することに(申し訳ない…)!!

退会するのを忘れそうな人は、手元に残したいタイトルの購入を済ませた後なら、早めの退会もOKですよ。

オーディブルのmy本棚〈ライブラリ〉に残っている、無料でゲットしたボイスブックたち。

これから好きな時にゆったりと、聴く読書を楽しみたいと思います~♪

\ 超お得にボイスブックをゲット♪/

オーディブルの無料体験へ >>

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました